コスメトロジー研究報告(2021年度 研究報告)

毎年、コスメトロジー研究助成による研究論文を集めた『Cosmetology』誌を発行しております。

『Cosmetology』過去4冊の表紙

『Cosmetology』最新号(第29号)の全内容(1冊=1pdfファイル)、および各論文ごとのpdfファイルをダウンロードしてご覧いただけます。
※表示・印刷はできますが、編集・改変は固くお断りします。
※最新バージョンのAdobe Readerの使用をお勧めします。

『Cosmetology』第29号(2021年9月1日 発行)
【素材・物性に関する分野】
No 題 名 所属(報告時) 研究者 報告
1 天然スキンケア原料としてのマイコスポリン様アミノ酸:生産基盤開発と機能解明 名城大学理工学部 景山 伯春 報告pdfファイル
2 機能性化粧品として期待できる皮膚ガス応答性発色素材の研究開発 島根大学大学院自然科学研究科 笹井  亮 報告pdfファイル
3 乳酸菌オリゴDNAによる上皮細胞の炎症制御と経皮核酸素材への展開 信州大学農学部 下里 剛士 報告pdfファイル
4 β-アミノ酸から構築する人工コラーゲンの創製 芝浦工業大学システム理工学部生命科学科 須原 義智 報告pdfファイル
超分子架橋を施した高保水性コラーゲン微粒子の創製 東京医科歯科大学生体材料工学研究所 田村 篤志 報告pdfファイル
6 高分子ベシクル積層膜の秩序構造とダイナミクス 大分大学理工学部 檜垣 勇次 報告pdfファイル
7 強紫外光が照射された部位選択的な治療を可能とする分子システムの開発 大阪薬科大学 平野 智也 報告pdfファイル
8 化粧品原料微粒子の液中での分散・凝集状態評価技術の開発 法政大学生命科学部 森  隆昌 報告pdfファイル
9 エマルション重合過程におけるミクロ生体高分子ゲルの粘弾性測定法の開発 東京大学大学院総合文化研究科先進科学研究機構 柳澤 実穂 報告pdfファイル
10 モデル脊椎動物であるゼブラフィッシュを用いた安全なメラニン産生抑制活性物質の創薬研究 広島大学大学院医系科学研究科薬学分野 山野  喜 報告pdfファイル
11 CRISPR-Cas9ゲノム編集技術を用いた紫外線防御剤となる多機能光回復酵素の開発 大阪大学大学院基礎工学研究科 山元 淳平 報告pdfファイル
【生体作用・安全性に関する分野】
No 題 名 所属(報告時) 研究者 報告
12 In vitro/in silico試験による皮膚感作性の毒性学的懸念の閾値(TTC)コンセプトの確立 国立医薬品食品衛生研究所安全性予測評価部 足利 太可雄 報告pdfファイル
13 シリカナノ不織布を用いた汎用皮膚三次元モデルの開発 横浜国立大学大学院工学研究院 飯島 一智 報告pdfファイル
14 黄色ブドウ球菌免疫かく乱タンパク質を介したアトピー性疾患発症・増悪機構の解明 名古屋市立大学大学院薬学研究科医療機能薬学専攻衛生化学分野 伊藤 佐生智 報告pdfファイル
15 転写因子SOX2による皮膚虚血再灌流障害(急性期褥瘡)における制御機構の解明および新規治療法の開発 群馬大学大学院医学系研究科皮膚科学 内山 明彦 報告pdfファイル
16 皮膚で発現する化学物質受容体が体の温度適応に与える影響 甲南大学大学院自然科学研究科/統合ニューロバイオロジー研究所 太田  茜
高垣 菜式
報告pdfファイル
17 脂肪酸の構造ダイバーシティを活用する生理活性物質創製 東京大学大学院薬学系研究科 大和田 智彦 報告pdfファイル
18 EGFが皮膚炎に与える影響とメカニズム 熊本大学大学院生命科学研究部免疫学講座 押海 裕之 報告pdfファイル
19 アトピー患者に対する化粧品の皮膚刺激性・保護作用を評価する新規皮膚炎モデルの開発 広島大学原爆放射線医科学研究所 神沼  修 報告pdfファイル
20 メラニン色素合成の解明に向けて 〜チロシナーゼ関連タンパク質の金属要求性に関する基盤研究〜 京都大学大学院生命科学研究科 神戸 大朋 報告pdfファイル
21 神経ペプチドシグナルを介したアレルギー発症メカニズムの解明と皮膚炎軽減効果 北海道大学遺伝子病制御研究所 北村 秀光 報告pdfファイル
22 アシルCoA合成酵素ACSVL4による皮膚バリア形成機構 北海道大学大学院薬学研究院 木原 章雄 報告pdfファイル
23 ロドデンドロールによる細胞死へのフェロトーシスの関与の可能性 山形大学大学院医学系研究科 小林  翔 報告pdfファイル
24 食薬用植物からの育毛活性物質の探索 筑波大学生命環境系 繁森 英幸 報告pdfファイル
25 アトピー性皮膚炎発症者に高度に定着する黄色ブドウ球菌と健常者皮膚細菌の菌種間干渉の解析 静岡県立大学食品栄養科学部 島村 裕子 報告pdfファイル
26 アトピー性皮膚炎における新規オートファジーの関与とそれを応用した治療法開発 東京医科歯科大学難治疾患研究所 清水 重臣 報告pdfファイル
27 皮膚付属器官を有する三次元再生皮膚器官系の開発 国立研究開発法人理化学研究所 生命機能科学研究センター 武尾  真 報告pdfファイル
28 常在菌フローラ育成を目指す肌表面微小環境応答性ポリアミノ酸の開発 東京工業大学科学技術創成研究院化学生命科学研究所 武元 宏泰 報告pdfファイル
29 ヒト嗅覚受容体センサーによる匂いのデジタル化を応用した香水設計手法の確立 大阪大学産業科学研究所 立松 健司 報告pdfファイル
30 高分子水溶性ナノ粒子の皮膚浸透挙動を題材とした高分子化合物の皮膚浸透メカニズムの解明 城西大学薬学部 徳留 嘉寛 報告pdfファイル
31 有害物侵入を最前線で防ぐ新規な皮膚細胞機構の発見と皮膚保護剤創製への応用 岡山理科大学大学院理学研究科臨床生命科学専攻 中村 元直 報告pdfファイル
32 ヒトiPS細胞に由来する若齢および加齢様の性質を示す積層および立体皮膚オルガノイドの作製 関西医科大学大学院医学研究科医科学専攻イノベーション再生医学iPS・幹細胞再生医学講座 服部 文幸 報告pdfファイル
33 アレルギー性化合物を感知する自然免疫受容体の同定とそれを利用した感作抗原性評価系の樹立 鹿児島大学大学院医歯学総合研究科 原  博満 報告pdfファイル
34 ヒト皮膚に発現する薬物トランスポーター遺伝子多型・発現解析と経皮吸収への影響 九州大学大学院薬学研究院薬物動態学分野 廣田  豪 報告pdfファイル
35 創傷治癒に関わる細胞挙動に対するソフトマテリアルによるメカノストレスの影響評価 大阪府立大学大学院理学系研究科 森  英樹 報告pdfファイル
36 ミトコンドリアを標的とするナノカプセル型機能性化粧品の開発 北海道大学大学院薬学研究院 山田 勇磨 報告pdfファイル
【精神・文化に関する分野】
No 題名 所属(報告時) 研究者 報告
37 ウグイス糞の諸特性と細菌叢の解析とその利用 筑波大学生命環境系 青柳 秀紀 報告pdfファイル
38 香りが認知能力に与える影響 名古屋大学大学院理学研究科 上田(石原) 奈津実
福枡 直人
布施 尚城
木下  専
報告pdfファイル
39 桜の香りによる脳に及ぼす影響の機能生理学的解析 星薬科大学運動科学教室 竹ノ谷 文子 報告pdfファイル