大学講座研究助成の概要

助成の趣旨

コスメトロジー(化粧品学)は、様々な学問分野にまたがる典型的な学際・融合科学です。その研究成果は、消費財である化粧品として人々の日常生活に直結している点が特徴でもあります。

本助成事業は、コスメトロジー領域で多くの消費者が期待している、すなわち課題解決への社会的な要請が高い重要なテーマに挑戦し、次世代を担う高度な人材の育成に取り組む、日本国内の教育研究組織に対する助成を行います。

助成課題

以下3分野のいずれかに取り組む大学講座等の教育研究組織を対象とします。

・皮膚疾患の予防医学に関する研究
・化粧品の機能性に関する研究
・化粧とQOLに関する研究

なお、2022年度は新規の公募は行いません。

応募資格

日本国内の大学院、大学、付属研究機関に所属する教授もしくは准教授で、実施計画の責任者となり、所属長の推薦を受けた者。

助成金額および助成期間

助成金額は1件、1年あたり上限3,000万円とし、助成期間は2年または3年です。助成金は期間中の年度ごとに交付します。